ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

2019-06-09から1日間の記事一覧

単純接触効果(more exposure effect)

ポイント 対人魅力に影響を与える要因 確認問題 解答 ポイント 単純接触効果 ロバート・ザイアンス(Zajonc, R)により提唱された。 対象への接触回数が多いほど好感度が増す現象。 単純接触効果はプライミングで説明できる。プライミングとは先行刺激が後続…

感情労働(emotional labor)

ポイント 感情労働 確認問題 解答 ポイント 感情労働 自らの感情表出を通じて顧客を一定の感情状態にさせることを責務とし、対価を得ることを感情労働という。 感情労働には表層演技と深層演技がある。 表層演技は実際に感情を経験していないにもかかわらず…

抑制

◇抑制 感情状態や衝動、情動に関する思考などを自分の望む方向にコントロールしようとすることを感情制御という。 感情制御なかで、感情を押えこもうとするものが抑制。感情抑制のなかで、もっとも使用される方略である。 抑制には2つの問題がある。 ひとつ…

気分と処理方略

◇気分と処理方略 気分は情報をどのように処理するかという「処理方略」に影響を及ぼす。 ポジティブな気分は現状に問題がないことを意味するシグナルであり、労力が少なく簡便なヒューリスティック処理を導くとされる。 ネガティヴな気分は現状に問題がある…

恥と罪悪感

◇恥と罪悪感 罪悪感のほうが恥よりも、望ましい結果に結びつきやすい情動である。 恥は自分全体が悪かったとみなす場合に生じる。 罪悪感は特定の行動だけが悪かったとみなす場合に生じる。 例えば、遅刻したときに、「自分はダメな人間だ」と考えれば恥が生…

情動

◇情動 明らかな原因があり、喜び・怒りなどの強くて一時的な感情。 感情というくくりのなかで、楽しい・イライラするなどの弱めだが持続的な感情の気分と区別される。 感情は環境にうまく適応するための適応装置とされている。 ◇4つの適応機能 ◻︎目標管理機…

ステレオタイプ(stereotype)

ポイント ステレオタイプ(stereotype) 確認問題 解答 ポイント ステレオタイプ(stereotype) ある社会集団やその構成員(メンバー)の特徴について、社会的に共有される信念を指す。 潜在的ステレオタイプとして、本人の自覚や意図のないままに差別してし…

自動的処理

◇自動的処理 人間の判断や行動の多くは意識的な思考を伴わなわず効率的な処理が進められる。 ◇自動的処理の印象形成 刺激人物に対して同定を行い、自分に関わる人物でなければ、印象分析を停止します。 反対に、自分に関わる人物であった場合は、特別かどう…

ヒューリスティック(heuristics) / 合意性バイアス(consensus bias)

ポイント ヒューリスティック(heuristics) 代表性ヒューリスティック 利用可能性ヒューリスティック 保留と調整 合意性バイアス 創造的過程の理論 機能的固着 アルゴリズム サピア・ウォーフ仮説 主題内容効果 確認問題 解答 ポイント ヒューリスティック…