ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

精神疾患・症状

疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD:International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)

ポイント 1939年WHOは「国際死因リスト」に精神障害を加え、1948年に国際死因リストは拡張され、異常行動の分類を含めたあらゆる疾病を包括的に記載した「国際疾病分類(ICD:International Classification of Diseases)」を発表した。ICDはほぼ10年ごとに…

疾病利得(disease gain)

ポイント 病気の症状によって何らかの恩恵を受ける、と考える状態をいう。 身体症状が発生したことによって、なんらかの不安から解放される第一次疾病利得と、「人に優しくされる」「注目される」といった身体症状あることにより得られた外的利益である第二…

性別違和・性同一性障害(gender dysphoria)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 性別違和(性同一性障害) 出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識(Gender identity)を持ち、自らの身体的性別に持続的な違和感を覚える状態の医学的な診断名のことである。アメリカ精神医学会のDSM-5では性別…

国際生活機能分類(ICF:International Classification of Functioning, Disability and Health)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 「国際疾病分類(ICD)」の補助として発表した「WHO国際障害分類(ICIDH)が用いられてきたが、WHOでは、2001年5月の第54回総会において、その改訂版として「ICF(International Classification of Fun…

精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM:Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)

ポイント 精神疾患の診断・統計マニュアル 確認問題 解答 ポイント 精神疾患の診断・統計マニュアル アメリカ精神医学会の作成した「精神疾患の診断・統計マニュアル」の略が「DSM」である。 現在では、DSM-5が出ている( "5"は「第5版」)。心因性などの病…

エミール・クレペリン(Emil Kraepelin)の病因論

ポイント 内因性精神病 外因性精神病 心因性精神病 ポイント クレペリンは19世紀末に精神疾患を分類しようと試みた。精神疾患の原因によって内因性精神病・心因性精神病・外因性精神病の3つに分類する。しかし、医学の進歩とともに、この分類法の有用性は薄…

応用行動分析(ABA:applied behavior analysis)

ポイント 応用行動分析(ABA:applied behavior analysis) ABC分析 確認問題 解答 ポイント 応用行動分析(ABA:applied behavior analysis) 応用行動分析は行動療法の一つで、オペラント条件づけ理論的背景に持っている。応用行動分析は、徹底的行動主義…

適応障害(adjustment disorder)

ポイント 適応障害(adjustment disorder) 確認問題 解答 ポイント 適応障害(adjustment disorder) ストレスで情動面か行動面の症状が出現しており、うつ病などの気分障害や他の精神障害に該当しないものをさす。あるストレスの対象があり、不眠を伴う場…

不安障害(anxiety disorder)

ポイント 全般性不安症(generalized anxiety disoeder) 広場恐怖(agoraphobia) 社交不安症(social anxiety disoder) 分離不安障害(separation anxiety disoder) 限局性不安症(specific phobia) パニック障害 選択的緘黙 ポイント 全般性不安症(ge…

カーンバーグ(Kernberg, O.F.)/ 病態水準(level of psychopathology)

ポイント 確認問題 解答 ポイント カーンバーグ(Kernberg, O.F.)は、人格の機能水準を3つの側面から、人格構造を3つの水準に分類した。3つの側面は、防衛機制、現実検討能力、自我同一性の統合度である。防衛機制は、使用する防衛機制は抑圧をベースとし…

認知症(dementia)

ポイント 認知症(dementia) 認知症を引き起こす病因 認知症の中核症状 アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症 改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R) ミニメンタルステート検査(MMSE:Mini Mental State Examination) 確認問題 解答 ポイント …

うつ病(major depressive disorder)/ 双極性障害(bipolar disorder)

ポイント うつ病(major depressive disorder) うつ病への心理学的介入(心理療法) 双極性障害(bipolar disorder) 症状 双極性障害の種類 確認問題 解答 ポイント うつ病(major depressive disorder) □症状 ・抑うつ気分 ・興味・喜びの著しい減退 ・…

強迫性障害(Obsessive Compulsive Disorder)

ポイント □強迫症の種類 ・強迫症(強迫性障害) 強迫性障害は、不合理だと思うにも関わらず、ある思考やイメージが繰り返し現れて、強い不安や苦痛を引き起こす。 ある思考やイメージなどが持続的に繰り返し浮かんできて、それによって苦痛を伴う「強迫観念…

統合失調症スペクトラム(schizophrenia spectrum )

ポイント 確認問題 解答 ポイント 統合失調症スペクトラムは幻覚や妄想、まとまりのない思考や行動、意欲の欠如などの症状を示す精神疾患。 幻聴・幻覚・妄想など健常者の日常生活には見られない奇異な精神活動が現れるものを陽性症状、健常者の日常生活で通…

病気不安症(illness anxiety disorder)/ 身体症状症(Somatic Symptom Disorder)

ポイント 病気不安症(illness anxiety disorder) 身体症状症(Somatic Symptom Disorder) 転換症/ 転換性障害(conversion disorder) 作為症 / 虚偽性障害 確認問題 解答 ポイント 病気不安症(illness anxiety disorder) 病気不安症は、病気になること…

反応性愛着障害(Reactive attachment disorder:RAD)

ポイント 確認問題 解答 ポイント ・反応性愛着障害(Reactive attachment disorder:RAD) 反応性愛着障害は、通常では見られない不安定で複雑な行動・態度を示す愛着障害の一種である。養育者に対して非常に警戒的で、甘えたいのに素直に甘えることが出来…

心身症(psychosomatic disease)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 心身症( psychosomatic disease)は、その身体疾患の症状発現や症状の消長に心の問題の関与が大きい身体疾患の総称。何らかの身体的な疾患が、精神の持続的な緊張やストレスによって発生したり、症状の程度が増減する。身…

解離性症/障害(DD:Dissociative Disorders)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 解離性障害は、強いストレス(心的外傷)が原因とされている。これは、強いストレス(心的外傷)から意識を遠ざけたり、変化させたりする解離の防衛機制が働いているとされている。かつては転換症/障害と合わせてヒステリー…

パニック症/障害(panic disorder)

ポイント パニック症/障害(panic disorder) パニック障害の治療法 確認問題 解答 ポイント パニック症/障害(panic disorder) パニック症/障害は不安症/障害のひとつであり、きっかけなく突然のパニック発作を繰り返すものである。息苦しさや息切れの動悸…

心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder)

ポイント 心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder) PTSDの治療 確認問題 解答 ポイント 心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder) 心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、事故や震災といった強烈なトラウマ体験に…

不登校(school refuse)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 不登校とは、何らかの心理的・情緒的・身体的あるいは社会的要因・背景により、子どもが登校しない、あるいはしたくともできない状況にあること(ただし,病気や経済的理由によるものを除く)をいう。 「不登校」は学校に登…

神経発達症(Neurodevelopmental disorder)の概説と心理的支援

ポイント 神経発達障害(Neurodevelopmental disorder) 神経発達症(Neurodevelopmental disorder)の主な精神疾患 知的能力障害(Intellectual Disability) 自閉症スペクトラム障害(ASD:Autism Spectrum Disorder) 注意欠如/多動性障害(AD/HD:Attent…

いじめ(Bullying)

ポイント いじめの3種類 いじめの要因 児童期から思春期にかけての発達 学校でのストレス 社会的要因 発達障害といじめ 解決方法 確認問題 解答 ポイント いじめの3種類 いじめは、殴る、蹴るといった「身体的な暴力によるいじめ」、悪口を言ったり、笑いも…

注意欠如/多動性障害(AD/HD:Attention-Deficit / Hyperactive Disorder)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 小児期から思春期での精神疾患で最も頻度の高い疾患は、ADHDである。 不注意、多動性/衝動性の持続的な症状の所見として、各症状が6ヵ月以上にわたって持続していること、小児の場合、不注意症状、多動性/衝動性のそれぞれ…

虐待(abuse)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 虐待とは自分の保護下にある人物に対して暴力をふるったり、世話をしなかったり、無視したりすることである。 児童虐待は、身体的虐待、心理的虐待、ネグレクト、性的虐待の4つに分けられる。身体的虐待は、身体に外傷を生…

パーソナリティ障害(PD:personality disorder)

ポイント A群 妄想性パーソナリティ障害 シゾイドパーソナリティ障害 統合失調症パーソナリティ障害 B群 反社会性パーソナリティ障害 境界性パーソナリティ障害 演技性パーソナリティ障害 自己愛性パーソナリティ障害 C群 回避性パーソナリティ障害 依存性パ…

選択性緘黙 / 場面緘黙症(Selective Mutism)

ポイント 問題 解答 ポイント ある状況において、話すことができなくなる(緘黙)状態をしめす。心理社会的な治療が主におこなられる。 問題 [1] 「選択性緘黙」について、説明しなさい。 (名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 人間文化専攻) 解答 [1] 選…

自閉症スペクトラム障害(ASD:Autism Spectrum Disorder)

ポイント 確認問題 解答 ポイント DSM-Ⅴでは、神経発達症群/神経発達障害群に知的能力障害、コミュニケーション症、自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、限局性学習症、発達性協調運動症/発達性協調運動障害、チック症群/チック障害群が含まれる。 これま…