ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD:International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)

ポイント 1939年WHOは「国際死因リスト」に精神障害を加え、1948年に国際死因リストは拡張され、異常行動の分類を含めたあらゆる疾病を包括的に記載した「国際疾病分類(ICD:International Classification of Diseases)」を発表した。ICDはほぼ10年ごとに…

認知療法(cognitive therapy)/ 認知行動療法の第2世代

ポイント 論理情動行動療法(rational emotin behavior therapy)/ エリス(Ellis, A) 認知療法(cognitive therapy)/ ベック(Beck, A.T) 自己教示訓練法(Self-instructional Training)/ マイケンバウム(Meichenbaum,D.H) 確認問題 解答 ポイント 認…

ナラティヴセラピー(Narrative therapy)

ポイント ナラティヴセラピー(Narrative therapy) ドミナントストーリー オルタナティヴストーリー 確認問題 解答 ポイント ナラティヴセラピー(Narrative therapy) ナラティヴセラピーは物語療法とも言われる。 家族療法の領城で有力となってきた臨床実…

ソーシャルスキル・トレーニング(SST:social skill training)

ポイント ソーシャルスキル・トレーニング(SST:social skill training) 確認問題 解答 ポイント ソーシャルスキル・トレーニング(SST:social skill training) ソーシャルスキルの知識の提供、クライエントによる実践、セラピストのフィードバックとい…

芸術療法(Art therapy)

ポイント 相互なぐり描き法:スクイグル法(squiggle method) コラージュ療法(collage therapy) 風景構成法(landscape montage technique) 確認問題 解答 ポイント 相互なぐり描き法:スクイグル法(squiggle method) ウィニコットが開発した描画法。…

箱庭療法(sandplay therapy)

ポイント 箱庭療法 sandplay therapy 確認問題 解答 ポイント 箱庭療法 sandplay therapy ローウェンフェルト(M,Lowenfeld)が創始した世界技法を元に、ユング派のカルフ(Kalf,D.)によって発展した心理療法。日本では河合隼雄が箱庭遊びの歴史を踏まえて…

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT: Acceptance and commitment therapy)

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT: Acceptance and commitment therapy) アクセプタンス(受容)とマインドフルネスの技法を用いて、恐れの対象となっている自分自身の思考・感情・記憶・身体感覚と自分との関係を変えていく心理療法である。…

弁証法的行動療法(DBT:Dialectical behavior therapy)

弁証法的行動療法(DBT:Dialectical behavior therapy) 創始者はリネハン(Linehan, M.M.)である。自殺企図を持つ境界性パーソナリティ障害に特化した介入技法として開発された。特に重度のうつ病、境界性パーソナリティ障害、摂食障害の治療法として効果…

ピグマリオン効果(Pygmalion effect)

確認問題 [1] 教師期待効果とはどのような現象をさしているのか説明し、そのような現象がなぜ生じているのか、そのプロセスを例を1つ以上挙げて具体的に述べなさい。 (名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 人間文化専攻) [2] 教師期待効果・ピグマリオン…

リーダーシップ(leadership)

ポイント 確認問題 解答 ポイント リーダーシップ研究では効果的なリーダーシップには、『P(Performance:目標達成の促進機能)』と『M(Maintenance:人間関係の調整機能)』の2種類があるとした。 “P”は課題志向の厳しさ・励ましのリーダーシップ要因であ…

独学の為の心理系大学院入試おすすめ書籍

□「心理学〔新版〕(有斐閣)」 <amazon> <楽天> 心理学〔新版〕 [ 無藤 隆 ] 価格:4,620円(2019/10/28 16:07時点) 学校のレポート作成から大学院入試まで使える心理系の学生ならば必携の一冊。 □「公認心理師・臨床心理士大学院対策 鉄則10&キーワード100…

オーバーアチーバーとアンダーアチーバー(over-achiever / under-achiever)

オーバーアチーバーとアンダーアチーバー(over-achiever / under-achiever) 知能検査の結果から権定される成績よりも学業成績がよい生徒をオ ーバー・アチーバー、 知能検査の結果から推定される成績よりも学業成績が悪い生徒をア ンダーアチーバーと呼ぶ…

海馬(hippocampus)

海馬(hippocampus)は、大脳辺縁系の一部である、海馬体の一部。 特徴的な層構造を持ち、脳の記憶や空間学習能力に関わる脳の器官。 確認問題 生命を脅かすような出来事を恐怖として体験すると、副腎皮質からストレスホルモンが分泌され。記憶の形成に重要…

神経(Nervous)

ポイント シナプス 神経細胞間あるいは筋繊維(筋線維)、神経細胞と他種細胞間に形成される、シグナル伝達などの神経活動に関わる接合部位とその構造である。神経伝達物質(Neurotransmitter)が伝達される。 神経回路(neural circuit) 神経回路は、脳が…

マインドフルネス(mindfulness)

ポイント マインドフルネス マインドフルネス認知療法(MBCT:mindfulness-based cognitive therapy) 確認問題 解答 ポイント マインドフルネス マインドフルネスは弁償的行動療法やACTなどの第三世代の行動療法に共通する要素の一つである。 マインドフル…

ウエクスラー記憶検査(WMS)

[1] 次の用語のうち、知能の測定に関わりのないものはどれか、もっとも適切なものを一つ選びなさい。 1. K-ABC 2. WAIS 3. WMS 4. WPPSI (静岡大学大学院 人文社会科学研究科 臨床人間科学専攻) [1] 3

疾病利得(disease gain)

ポイント 病気の症状によって何らかの恩恵を受ける、と考える状態をいう。 身体症状が発生したことによって、なんらかの不安から解放される第一次疾病利得と、「人に優しくされる」「注目される」といった身体症状あることにより得られた外的利益である第二…

性別違和・性同一性障害(gender dysphoria)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 性別違和(性同一性障害) 出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識(Gender identity)を持ち、自らの身体的性別に持続的な違和感を覚える状態の医学的な診断名のことである。アメリカ精神医学会のDSM-5では性別…

国際生活機能分類(ICF:International Classification of Functioning, Disability and Health)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 「国際疾病分類(ICD)」の補助として発表した「WHO国際障害分類(ICIDH)が用いられてきたが、WHOでは、2001年5月の第54回総会において、その改訂版として「ICF(International Classification of Fun…

サリヴァン(Sullivan,H.S)/ 関与しながらの観察

ポイント 確認問題 解答 ポイント Sullivan,H.S(サリヴァン): サリヴァンは、「関与しながらの観察」が治療者に求められる姿勢だと考えました。 関与しながらの観察とは、「客観的に対象を対象として扱わず、自分を含めた上(参与した上)で、調査を行う…

心理学問題集 S

新フロイト派 新フロイト派とは、1930-1940年代の米国の社会的文化的要因を重視した精神分析家達を呼びます。 そのうち、「サリヴァン(Sullivan,H.S)」、「ホーナイ(Horney,K)」、「フロム(Fromm,E)」をまとめます。 Sullivan,H.S(サリヴァン): サリヴァ…

特別支援教育

ポイント 特別支援教育 文部科学省が提唱する「特別支援教育」とは、障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導及び必要な支援を行うものである。 ノーマライ…

治療面接の終結

ポイント 治療面接の終結 カウンセリングの終結の基準 ①自我の強化や自己肯定感の向上 自己評価が高まり、それによって日常生活における行動が改善されたとき ②他者との対人関係の改善 コミュニケーションスキルや自己主張スキルが向上し、円滑な人間関係が…

スーパーヴィジョン(Supervision)

ポイント スーパーヴィジョン 教育分析 確認問題 解答 ポイント スーパーヴィジョン 経験をつんだ臨床心理士であるスーパーバイザーが、経験の浅い臨床心理士であるスーパーバイジーに対して、専門性の向上を目的として行う指導のこと。これによりカウンセラ…

カウンセリングでの沈黙

ポイント カウンセリングでの沈黙の意味 カウンセリングの過程でクライエントが沈黙した場合、そこには以下のような意味があると考えられる。 ①カウンセラーとの対話・自己との対話を志向する沈黙 真剣に考えていることで容易に考えがまとまらずに言葉を選ん…

ケースフォーミュレーション(case formulation)

ポイント ケースフォーミュレーション(case formulation) ケースフォーミュレーションのプロセス 確認問題 解答 ポイント ケースフォーミュレーション(case formulation) 事例定式化。アセスメントで得られた多様な情報を系統的に整理して問題を明確化し…

インテーク面接(Intake interview)

ポイント 受理面接とも呼ぶ。相談に来た人との始めての面接のことを指し、相談者の問題やニーズを把握するための情報収集を行う。収集する情報としては、相談内容の他、必要に応じて家族構成、生育歴、現在の生活状況、学歴・職歴、相談歴・治療歴などを聴き…

臨床心理士の専門業務

ポイント 臨床心理査定 種々の心理テストや観察面接を通じて、個々人の特徴や問題点の所在を明らかにすると同時に、心の問題で悩む人々をどのような方法で援助するのが望ましいか明らかにしようとする。 臨床心理面接 来談する人の特徴に応じて、さまざまな…

精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM:Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)

ポイント 精神疾患の診断・統計マニュアル 確認問題 解答 ポイント 精神疾患の診断・統計マニュアル アメリカ精神医学会の作成した「精神疾患の診断・統計マニュアル」の略が「DSM」である。 現在では、DSM-5が出ている( "5"は「第5版」)。心因性などの病…

エミール・クレペリン(Emil Kraepelin)の病因論

ポイント 内因性精神病 外因性精神病 心因性精神病 ポイント クレペリンは19世紀末に精神疾患を分類しようと試みた。精神疾患の原因によって内因性精神病・心因性精神病・外因性精神病の3つに分類する。しかし、医学の進歩とともに、この分類法の有用性は薄…