ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

テスト・バッテリー(test battery)

f:id:a-m-zyozo:20201031154919p:plain

 

 

ポイント

 テスト・バッテリーとは、クライエントを多面的、重層的に捉え全体的な理解をするために、複数の心理検査を組合せて実施することをさす。テストバッテリーでは、心理アセスメントにおいて複数の心理テストを組み合わせて実施する。これはクライエントを多面的・重層的に捉え、全体的な理解をするために行われる。アセスメントの重要性は、心理査定において、たった一つのテストだけを実施してしまうと、クライエントの限られた側面のみを理解することのみに留まる可能性があるが、複数のテストを実施することによって、クライエントを様々な方向から総合的に理解することができるようになることにある。しかし、テスト・バッテリーを組む際にいくつかの留意点がある。テストバッテリーを組む際の1つ目の留意点として被検査者の負担にならないように、最小限の検査で情報を得るようにすることである。被検査者に関する情報を多い方が望ましいが、それを優先してたくさんのテストを実施し、精神的、体力的負担を被検査者に負わせてはならない。必要最小限のテストを実施し必要な場合には、テストを2回に分けるなどの配慮も行う。2つ目に、検査法にはそれぞれに投映水準があり、その投映水準を活かせるように、テストバッテリーを組む必要がある。質問紙では被検者に検査目的が明瞭であり、刺激が具体的で日常場面に近いものであれば、検査の結果の解釈もしやすい。しかし、被検者が社会的に望ましいとされる方向に回答を恣意的に操作することができる。一方、投映法のロールシャッハテストでは、検査の目的がわかりにくく、刺激も曖昧なため、被検者は自己統制をしにくく、本人も意識していない精神内界の深い部分が反映される。3つ目の留意点として、テストバッテリーは固定化したなれた組み合わせを使うのでなく個々の被給査者をよりよく理解できるような組み合わせを選ぶということを挙げる。検査者はどうしても自分が習熱したテストを使いたくなるが、あくまでも被検査者にとって必要なテストを選択することが重要である。

 

 

確認問題 

[1] 

心理査定におけるテスト・バッテリーの必要性について述べなさい。

東京福祉大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻)

 

[2]

テスト・バッテリーの組み方について、留意する点を2点述べなさい。

駒沢女子大学大学院 人文科学研究科 臨床心理学専攻)

 

[3]

パーソナリティ検査として質問紙法と投影法を使用する場合、それぞれの長所と短所を挙げて説明し、テストバッテリーについても言及しなさい。 

名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 人間文化専攻)

 

解答

[1] 

 心理査定において、たった一つのテストを実施することはクライエントの限られた側面のみを理解するに留まる可能性がある。複数のテストを実施することによって、クライエントを様々な方向から理解し、総合的に理解するためにもテストバッテリーは必要である。

 

 [2]

テスト・バッテリーとは複数の心理テストを組み合わせて実施し、クライエントを多角的総合的に理解することである。テスト・バッテリーを組む際の留意点を2つあげる。一つ目は、組み合わせるテストの数を最小にすることである。テストによっては長い所要時間を必要とし、それがクライエントの負担になりうる。その為、必要最小限のテストを実施する必要がある。二つ目は、テストの固定化を避けることである。自分が慣れているテストを用いたくなるものだが、同じテストを毎回行うのではなく、クライエントに合わせてテストの組み合わせを変えていく必要がある。

 

[3]

質問紙法は集団での実施が容易、集計分析もしやすい。しかし、意識レベルの解答しか得られず、虚偽の反応もしやすい。投影法は、虚偽の解答をしづらく、投影水準において、精神内界の深い部分を反映させることができる。しかし、解釈に習熟が必要で、客観性が乏しい場合がある。心理査定において、たった一つのテストを実施することはクライエントの限られた側面のみを理解するに留まる可能性がある。複数のテストを実施することによって、クライエントを様々な方向から理解し、総合的に理解するためにもテストバッテリーは必要である。この場合異なる投影水準のものを組み合わせると良い。