ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

脳波(EEG:Electroencephalogram)

f:id:a-m-zyozo:20201031154919p:plain

 

 

ポイント

 

δ波(デルタ波)

0.5〜4Hz未満の律動であり、ぐっすり寝ている時に現れる。

 

θ波(シータ波)

4〜8Hz未満の律動であり、うとうとと眠くなって来た時に現れる。また、θ波の増加は、海馬の萎縮と関係があるとされており、老化によって増え、認知症では顕著に増加が現れる。

 

α波(アルファ波)

覚醒時出現する8Hz 13H2の律動であり、精神的に比較的活動していないときに出現する。

 

β波(ベータ波)

13〜40Hz未満の律動であり、精神活動をしている部位に現れる。

 

 

 

確認問題

[1]

成人の脳波について、正しいものを1つ選べ。

① α波は閉眼で抑制される。

② α波は前頭部に優位である。

③ β波はレム睡眠で抑制される。 

④ δ波は覚醒時に増加する。

⑤ θ波認知症で増加する。

公認心理師試験 第1回 問10)

 

 

解答

 

[1]

5

 

① ×抑制→優勢 また、α波は後頭部に優位である。

② 後頭部から頭頂部によく現れる。(優位である。)

③ 睡眠中にβ波はほとんど出ておらず、抑制されるわけではない。

④ δ波はぐっすり寝ている時に現れる。