ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

トールマン(Tolman, E.C.)/ 迷路学習と認知地図

f:id:a-m-zyozo:20201031154919p:plain

 

ネズミを用いた迷路学習の実験の結果、認知地図を形成し潜在学習をしていると考えた心理学者はトールマン(Tolman, E.C.)である。

認知地図は、学習によって形成された空間関係の表象のことである。