ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

心理学

新行動主義(neo-behaviorism)

ポイント ワトソンの行動主義を引き継ぎ、客観的に観察可能な行動を研究対象とした心理学領域の総称。主な人物にトールマン、ハル、スキナーがいる。刺激と反応を扱うという点では行動主義と同じであるが、新行動主義者によってその主張はさまざまである。操…

精神物理学 (psychophysics)

ポイント フェヒナー(Fechner, G. T.) / ウェーバー(Weber, E.H.) 閾 (threshold)/ 弁別閾 (differential threshold)・丁度可知差異 (just noticeable differences)/ 絶対閾・刺激閾(absolute threshold) 極限法 恒常法 調整法 マグニチュード推…

ゲシュタルト心理学(Gestalt Psychology)

ポイント 確認問題 解答 ポイント ゲシュタルト心理学者は人間の心的現象を要素に還元できない全体性を持つまとまりとしてとらえようとした。 主なゲシュタルト心理学者に、仮現運動を提唱したウェルトハイマー、チンパンジーを使った洞察学習の研究をしたケ…

ワトソン(Watson,J.B.)

ポイント 確認問題 解答 ポイント ワトソンは行動主義(behaviorism)の創始者である。ワトソンは誰もが観察できる客観的行動を研究対象とし、刺激と反応の関係を明らかにしようとした。ワトソンの行動を研究対象とした行動主義は、刺激(stimulus)と反応(…

ヴント(Wundt,W.)

ポイント これまでの心理学の歩みとこれからの心理学が取り組むべき課題 確認問題 解答 ポイント 1879年にヴントがライプチヒ大学に心理学実験室を創始したことにより、学問としての心理学が始まった。ヴントは要素主義を提唱し、ヴントの弟子のティチェナー…