世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

不眠障害(Insomnia Disorder)

ポイント 不眠障害(Insomnia Disorder) 不眠障害の診断基準 ポイント 不眠障害(Insomnia Disorder) 不眠障害の診断基準 A. 睡眠の量または質の不満に関する顕著な訴えが、以下の症状のうち1つ(またはそれ以上)を伴っている: (1)入眠困難(子どもの…

アルコール使用障害(Alcohol Use Disorder)/ 精神作用物質

ポイント 精神作用物質 薬物依存 アルコール使用障害(Alcohol Use Disorder) アルコール使用障害の診断基準 ポイント 精神作用物質 摂取すると酩酊などの快反応が得られるために連用、乱用されやすく、ついにはその使用が他のいかなる行動よりも、より高い…

個人用メモ

行動制限 ・隔離 内側から患者本人の意思によっては出ることのできない個室環境に置くことである。これは、本人及び周囲のものに危険が及ぶ可能性が著しく高く、隔離以外の方法ではその危険を回避することが難しい場合に検討される。精神保健指定医の診察が…

向精神薬とその副作用(Psychotropic drugs and their side effects)

ポイント 主な向精神薬 抗精神病薬 抑うつ薬 抗不安薬 睡眠薬 気分安定薬 主な向精神薬の副作用 抗精神病薬 定型抗精神病薬 非定型抗精神病薬 セロトニン・ドパミン遮断薬 多元受容体標的抗精神病薬 ドパミン受容体部分作動薬(エビリファイなど) 抑うつ薬 …

精神保健指定医(Designated Physicians of Mental Health)

ポイント 精神保健指定医(Designated Physicians of Mental Health) 自発的入院 非自発的入院 医療保護入院 応急入院 措置入院 緊急措置入院 問題 解答 ポイント 精神保健指定医(Designated Physicians of Mental Health) 精神保健指定医とは、精神保健…

心理系大学院への進学に関するアンケート

Q.1<大学院進学を決めたのはいつ?> Q.2<なぜ院進しようと考えたか?> Q.3<院進した大学院は内部生であったか?> Q.4<今の大学院を選んだ理由> Q.5<大学院入試についてどんな対策をしたか?> Q.6<大学院入試においてしておいてよかった対策は?>…

【第2回】公認心理師試験過去問題 1〜154

問題(1〜10) 問1 公認心理師の業務や資格について、正しいものを1つ選べ。 問2 統合失調症のデイケア利用者Aについてのケア会議で、スタッフBが「Aさんは気難しく、人の話を聞いていないので関わりが難しい」と発言した。Aには幻聴がある。会議の中…

プライバシーポリシー

こんにちは管理人のjozoです。下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトへのコメントについて 免責事項 プライバシー…

心理的危機と再適応のプロセス

ポイント 例題 解答 ポイント 心理的危機と再適応のプロセス コーン(N. Cohn) コーン(N. Cohn)は「ショック」「回復への期待」「悲嘆」「防衛」「適応」という5段階を示している。 フィンク(Fink) フィンクは「衝撃」「防衛的退行」「承認」「週応」と…

引きこもり(social withdrawal)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 確認問題 [1] 引きこもりの支援について、正しいものを1つ選べ。 ① ハローワークでは、生活面での助言や障害福祉サービスの利用支援を行う。② ひきこもり地域支援センターは、市町村が行う相談支援業務を援助する機関であ…

大脳(cerebrum)

ポイント 前頭葉(frontal lobe) 頭頂葉(parietal lobe) 側頭葉(temporal lobe) 後頭葉(occipital lobe) 中心溝(central sulcus) 脳回( gyrus) 中心前回( Precentral gyrus) 一次運動野 中心後回(postcentral gyrus) 確認問題 解答 ポイント …

心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid)

ポイント 心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid) 確認問題 解答 ポイント 心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid) PFAとは、自然災害、飛行機事故、戦争や紛争などの多くの人びとに影響を与える大規模な出来事や、事故、盗難、火事など…

帰納的推論(Inductive reasoning)/ 演繹的推論(deductive reasoning)

ポイント 帰納的推論 演繹的推論 確認問題 解答 ポイント 帰納的推論 個々の特殊な事例から一般法則を導き出す推論である。つまり、観察した事実や事象に基づいて、それらの事実や事象を生じさせている原因や法則性を推理することをさす。 演繹的推論 普遍的…

洞察(insight)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 問題解決事態において、試行錯誤的に解決手段を探していくのではなく、過去経験やその場のさまざまな状況の諸情報を統合することによって一気に解決の見通しを立てることを洞察という。 確認問題 [1] 問題解決を、頭の中で…

服従(obedience)

服従(obedience) 服従とは、権威者からの命令や指示に従うことである。 ミルグラム(Milgram, S.)の実験が有名である。 ミルグラム(Milgram, S.)の実験 実験では権威者(実験者)から自身の良心に反する様な指示を受けた際に、どの程度まで服従するかが…

没個性化(deindividuation)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 没個性化とは、群衆の中で個人のアイデンティティが消滅することである。 確認問題 匿名性が集団・群衆状況における人々の行動に及ぼす影響について論じなさい。 (名古屋市立大学大学院) 解答 ジンバルドー(Zimbardo)は…

ブレイン・ストーミング(brainstorming)

ポイント ブレイン・ストーミング(brainstorming) 確認問題 解答 ポイント ブレイン・ストーミング(brainstorming) 集団のメンバーが思いつくままにアイデアを出し合って、そのアイデアの組合せと改善によって新しいアイデアを創出する方法。オズボーン(…

トークン・エコノミー法(token economy technique)

ポイント 確認問題 解答 ポイント こどもの学習行動を増やすために、宿題や計算課題、漢字の書き取りなどを一定時間行うたびにスタンプを押し、一定量のスタンプを集めると好きなお菓子をもらえたり、遊園地に行けたりするなどの手続きをおこない、学習行動…

嫌悪条件づけ(aversive conditioning)

嫌悪条件づけ 電気ショック、催吐剤あるいは悪臭を放つ化学薬品、あるいは嫌悪的なイメージなどの嫌悪刺激を無条件刺激(US)とした古典的条件づけ手続きによってある特定の対象なりイメージ等に嫌悪感を形成することを嫌悪条件づけという。 古典的条件づけに…

初期経験(early experience)

ポイント 初期経験(early experience) 臨界期(critical period) 刷り込み(imprinting) 確認問題 解答 ポイント 初期経験(early experience) 初期経験とは発達に大きな影響を及ぼす出生直後の特殊な経験のことで、初期学習、初期刺激づけともいう。 …

消去(exteinction) / オペラント条件付け

消去(exteinction) / オペラント条件付け 条件づけられたオペラント行動に対して、刺激の操作(強化・罰)を行わないことである。強化が行われていた場合、行動の頻度が減少していく。罰が行われていた場合、行動の頻度が増加していく。

オペラント水準(operant level)

条件づけ前のさまざまな反応の自発頻度を「オペラント水準」 という。

迷信行動(superstitious behavior)

試験の前にカツを食べて試験に合格した。それから試験の前にはカツを食べるようになったというように偶然による強化で自発的行動が高まることを 「迷信行動」 という。

バラス・フレデリック・スキナー(Burrhus Frederic Skinner)

ポイント バラス・フレデリック・スキナー(Burrhus Frederic Skinner) 徹底的行動主義 スキナー箱(Skinner box) プログラム学習(programmed learning) 確認問題 解答 ポイント バラス・フレデリック・スキナー(Burrhus Frederic Skinner) バラス・フ…

回避と逃避(avoidance / escape)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 嫌悪的な刺激にさらされないように前もって行動することを「回避」という。 嫌悪的な刺激にさらされた時に、それに引き続きさらされないような行動をとることを「逃避」という。 確認問題 [1] オペラント条件づけで、例えば…

転移(Transfer) / 学習心理学

学習心理学における転移とは、前に学習したことがその後の学習に影響を及ぼすことを言う。トランペットを吹いていた経験がトロンボーンの練習に役立つことは正の転移と言い、クラシックバレエを踊っていた経験があることでヒップホップのダンスが上手く踊れ…

般化(generalization)

白いネズミを怖がった子供が、白いウサギや毛皮を怖がるように、ある刺激に条件づけられた反応が、他の刺激に対しても生じることを般化という。 初めに条件づけされた刺激や条件以外の、類似した別の刺激や条件においても、反応や学習効果を生じさせるように…

行動的対比(Behavioral Contrast)

行動的対比は、2つの刺激に対する反応の自発頻度がそれぞれ反対の方向に変化することをいう。 家と学校で奇声を発することで注目を浴びていた子どもが、学校で奇声を発しても注目されなくなっただけで、家での奇声が増えた。 家の中の子どものいたずらを消…

省略訓練(omission training)

奇声を発する幼児に先生が注意をしたり、周りの幼児が笑ったりして、ますます奇声が激しくなったときに、先生も他の幼児も奇声を発しても無視し、無関心でいる状態が続き、普段の状態の時に話しかけたり注目したりするようにすると、奇声の回数が減りついに…

強化スケジュール(reinforcement schedule)

ポイント 強化スケジュール(reinforcement schedule) 連続強化スケジュール 部分強化スケジュール 固定比率スケジュール(FR) 変動比率スケジュール(VR) ポイント 強化スケジュール(reinforcement schedule) 連続強化スケジュール 勉強をする度に大好…