ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

公認心理師試験過去問

心理的危機と再適応のプロセス

ポイント 確認問題 解答 ポイント 心理的危機と再適応のプロセス コーン(N. Cohn) コーン(N. Cohn)は「ショック」「回復への期待」「悲嘆」「防衛」「適応」という5段階を示している。 フィンク(Fink) フィンクは「衝撃」「防衛的退行」「承認」「週応…

引きこもり(social withdrawal)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 確認問題 [1] 引きこもりの支援について、正しいものを1つ選べ。 ① ハローワークでは、生活面での助言や障害福祉サービスの利用支援を行う。② ひきこもり地域支援センターは、市町村が行う相談支援業務を援助する機関であ…

大脳(cerebrum)

ポイント 前頭葉(frontal lobe) 頭頂葉(parietal lobe) 側頭葉(temporal lobe) 後頭葉(occipital lobe) 中心溝(central sulcus) 脳回( gyrus) 中心前回( Precentral gyrus) 一次運動野 中心後回(postcentral gyrus) 確認問題 解答 ポイント …

心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid)

ポイント 心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid) 確認問題 解答 ポイント 心理的応急処置( PFA:Psychological First Aid) PFAとは、自然災害、飛行機事故、戦争や紛争などの多くの人びとに影響を与える大規模な出来事や、事故、盗難、火事など…

ケースフォーミュレーション(case formulation)

ポイント ケースフォーミュレーション(case formulation) ケースフォーミュレーションのプロセス 確認問題 解答 ポイント ケースフォーミュレーション(case formulation) 事例定式化。アセスメントで得られた多様な情報を系統的に整理して問題を明確化し…

脳波(EEG:Electroencephalogram)

ポイント δ波(デルタ波) θ波(シータ波) α波(アルファ波) β波(ベータ波) 確認問題 解答 ポイント δ波(デルタ波) 0.5〜4Hz未満の律動であり、ぐっすり寝ている時に現れる。 θ波(シータ波) 4〜8Hz未満の律動であり、うとうとと眠くなって来た時に現…

P-Fスタディ(Picture Frustration Study)/ フラストレーション(frustration)

ポイント 型(パターン)と方向(3×3の9タイプ) フラストレーション耐性(frustration tolerance) フラストレーション反応 確認問題 解答 ポイント 人の欲求不満への対処の仕方に注目し、パーソナリティ研究を行ったのが、P-Fスタディの開発者のローゼンツ…

系列位置効果(serial position effect)

ポイント 系列位置効果(serial position effect) アトキンソンとシフリンの記憶の二重貯蔵モデル 確認問題 解答 ポイント 系列位置効果(serial position effect) 系列位置効果とは、刺激の記憶成績が、提示された順序の影響を受けること。系列位置効果に…

対象喪失(object loss)

ポイント 対象喪失(object loss) 喪の仕事(mourning work) ウォーデン(J, W, Worden) 確認問題 解答 ポイント 対象喪失(object loss) 対象喪失というのは具体的な近親者の死などの自分にとって大切な対象を喪失すること。外的対象喪失のみではなく、…

虐待(abuse)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 虐待とは自分の保護下にある人物に対して暴力をふるったり、世話をしなかったり、無視したりすることである。 児童虐待は、身体的虐待、心理的虐待、ネグレクト、性的虐待の4つに分けられる。身体的虐待は、身体に外傷を生…

類型論( Typology)/ 特性論( Trait theory ) 

ポイント 類型論( Typology) クレッチマー(Kretschmer, E.) ユング (Jung, C. G.) 特性論( Trait theory ) オルポート(AIlport, G.W.) キャッテル(Cattell, R.B.) アイゼンク(Eysenck, H.J) ビッグ・ファイブ(Big Five) 確認問題 解答 ポイント …

Y-G性格検査

ポイント 確認問題 解答 ポイント ギルフォード(Gilford , J. P.)の人格特性理論に基づき、矢田部達郎によって作成された質問紙法の性格検査である。因子分析によって12の下位尺度を設けて下位尺度ごとに10問が作られ、計120間の質問項目から構成される。 …

森田正馬(Morita, M) / 森田療法(Morita therapy)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 創始者は森田正馬。森田療法の対象になるのは森田神経質と呼ばれるものであり、対人恐怖症、不安神経症、強迫性神経症、パニック障害などが含まれる。 入院治療は、4期からなる。第1期は絶対臥褥期で、4日から1週間、患者を…

集団思考(group think)

ポイント 集団意思決定 集団思考(group think) 集団極性化現象(group polarization) 確認問題 解答 ポイント 集団意思決定 集団意思決定は個人的意思決定よりも優れているとされる。 集団意思決定ではそえぞれの成員が獲得した独自の情報によって集団に…

エリクソン(Erik Homburger Erikson)の漸成発達理論(epigenesis)

ポイント エリクソンの心理・社会的発達段階 乳児期:1歳:基本的信頼:対:基本的不信 (Trust vs. Mistrust) 幼児前期:2歳:自立性:対:恥,疑惑(Autonomy Vs. Shame and. Doubt.) 幼児後期:3-5歳:主導性(自主性・自発性):対:罪悪感 (Initiativ…

オペラント条件づけ(operant conditioning)②

ポイント 即時強化 タイムアウト法 嫌悪性制御 除去訓練 行動的対比 転移 ルール志向行動(ルール支配性行動) 反応と罰 迷信行動 オペラント水準 確認問題 解答 ポイント 即時強化 即時強化とは、強化子の呈示のしかたとして、時間が経ってから呈示するより…

オペラント条件づけ(operant conditioning)①

ポイント オペラント条件付け 強化と罰 強化 罰 強化子 罰子 消去 強化スケジュール 行動形成・シェイピング シェイピング技法 三項随伴性(three term contingency of reinforcement) 連鎖化 確認問題 解答 ポイント オペラント条件付け ヒトや動物の自発…

公認心理師法と倫理・公認心理師の役割

公認心理師法:目的 公認心理師法:定義 公認心理師法:法的義務 法第2条の補足 法第40条 信用失墜行為の禁止 法第41条 秘密保持義務 法第43条 資質向上の責務 法と倫理の違い 命令倫理と理想追求倫理 注意の標準 教育・訓練・経験に基づく専門的能力 警告義…