ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

動機付け・行動

一次的欲求と二次的欲求(primary needs and secondary needs)

ポイント 1次的欲求 2次的欲求 確認問題 解答 ポイント 1次的欲求 飢えや渇き、睡眠、排池など、人の生存に不可欠な生理的欲求のこと。 2次的欲求 社会的欲求(社会的動機)とも呼ばれる。社会的学習経験によって獲得された欲求。二次的欲求は、投影法検査で…

P-Fスタディ(Picture Frustration Study)/ フラストレーション(frustration)

ポイント 型(パターン)と方向(3×3の9タイプ) フラストレーション耐性(frustration tolerance) フラストレーション反応 確認問題 解答 ポイント 人の欲求不満への対処の仕方に注目し、パーソナリティ研究を行ったのが、P-Fスタディの開発者のローゼンツ…

コーピング(coping)

ポイント 確認問題 解答 ポイント ストレス反応を低減することを目的とした、絶えず変化していく認知的または行動的努力のプロセスを、コーピングと呼ぶ。 フザラスは、2次的評価での脅威的出来事に対する対処方法をコーピングと呼び、これを問題焦点型コー…

動機付け(motivation)

ポイント 内発的動機づけ 確認問題 解答 ポイント 動機付けは、一つの目標に向かって行動を開始し、それを維持する一連の働きのことである。人の内部から沸き起こる動因と人の外部にある誘因のいずれか、また両方によって引き起こされる。自己の外部にある誘…

葛藤(conflict)

ポイント 葛藤は、複数の欲求が同時に存在し、一方の欲求を満たそうとすると、もう一方の欲求を満たすことができない状態のことである。 レヴィン(Lewin, K)は誘発生(valence:対象がもつ特性のことで、人を引きつける場合は正の誘発生、人を遠ざける場合…

ホメオスタシス(homeostasis)

ポイント 確認問題 解答 ポイント キャノンによって提唱された。 身体内部の状態を一定に保とうとする自動的なメカニズム。 例えば、サウナに入ったときなど身体の温度が高くなりすぎた時には、発汗作用が起きてその温度を低めようとするように、環境が変化…

マズロー(Maslow, A. H.)の欲求階層説(hierarchy of needs)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 欲求段階説・欲求階層説(hierarchy of needs)は、ロジャース派のマズローによって提唱された欲求理論である。人間の行動を引き出す欲求は、下位のものから「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的(愛情・所属)の欲求」「…

機能的自律性(functional autonomy)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 初めは生理的欲求であった動因が、経験の過程で社会的欲求に変化し、それが自律性を持つようになること。 オールポートによって提唱された。 例えば、若い頃、食べていくため家庭の都合で身近な職業だった大工として働いて…

シャクター(Schachter, S)/ 情動の2要因説

ポイント 確認問題 解答 ポイント 感情体験には生理的要因と認知的要因の両方が関わっていると主張したのが、シャクターの2要因説である。 シャクターとシンガー(1962)によれば、私たちが感情を体験する過程は、次の通りである。まず、何らかの刺激状況に出…

ジェームズ=ランゲ説(James-Lange Theory) / キャノン=バード説(Cannon-Bard Theory)

ポイント 確認問題 解答 ポイント □ジェームズ=ランゲ説 身体的生理的変化が感情体験を引き起こすと考える感情についての理論である。抹消起源説とも呼ばれる。 外的な刺激によってまず生理的変化が生じ、その変化を脳が受信することで情動が生じる。「人は…