ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

2020-06-28から1日間の記事一覧

対象喪失(object loss)

ポイント 対象喪失(object loss) 喪の仕事(mourning work) ウォーデン(J, W, Worden) 確認問題 解答 ポイント 対象喪失(object loss) 対象喪失というのは具体的な近親者の死などの自分にとって大切な対象を喪失すること。外的対象喪失のみではなく、…

人間性心理学(humanistic psychology)

ポイント マズローによる心理学の分類 自己理論 来談者中心療法(client-centered approch) 治療的人格変化のための必要十分条件 カウンセラーの条件 確認問題 解答 ポイント 人間性心理学とは、精神分析、行動主義に対抗して登場した、人間の潜在能力と自…

分析心理学(analytical psychology)

ポイント 確認問題 解答 ポイント フロイトの弟子の1人であったユングは、フロイトが性的な衝動に重点を置きすぎることに反発し、独自の理論を展開した。 とくに夢分析を重視したことから、その理論は分析心理学とよばれている。 分析心理学における中心的な…

フロイト(Freud, S)/ 精神分析療法(psychoanalytic therapy)

ポイント フロイト(Freud, S) 精神分析 精神分析療法 自由連想法(free association) 夢分析(dream analysis) 確認問題 解答 ポイント フロイト(Freud, S) Freud, Sigmundは、オーストリアの精神科医。神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、…

転移(transference)

ポイント 確認問題 解答 ポイント □転移 両親などの重要な他者に対する抑圧された感情が分析家自身に向けられるとかある。これを転移と言う。 現在では転移は、広くクライエントがセラピストに対して示すある種の非現実的想度を意味する言葉として理解されて…

アンビバレンス・両価性(ambivalence)

ポイント 確認問題 解答 ポイント アンビバレンスは、同一の対象に対して、愛情と憎しみなど対極的な情緒や態度を示す心的体験をいう。精神分析学で用いられる以前に、ブロイアー(Breuer、I.)は統合失調症の心性を表す語として使用していたが、フロイトは…

構造論(structural theory)

ポイント 確認問題 解答 ポイント フロイドは人のパーソナリティ構造が イド・超自我・自我の3つで構成されていると述べた。これを構造論という。 ①イド(エス) 人間の生命エネルギー·性的なエネルギーであるリビドーが備蓄されており、快楽原則に基づいて…