ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

キャンポス(J. J. Campos)の社会的参照(social referencing)

f:id:a-m-zyozo:20201031154919p:plain

 

 

ポイント

キャンポスは視覚的断崖を用いた社会的参照の実験を行った。

 

乳児は自分がどのように行動したらよいかわからないようなあいまいな事象に遭遇したときにそれに対処するために他者の感情表出をみて、それを手がかりとして自分の行動を決定しようとする。そのようなことを社会的参照という。つまり、重要な他者の表情を参考に、自分自身の行動の指針を決定すること。

 

断崖の深い方で母親が笑顔で幼児に「おいで」と言うと、安心して幼児は断崖を進むが、母親が不安そうな顔をしていると断崖を進まない。これは乳幼児であっても周りの他者の反応を情報源として自分の行動を決定する社会的参照を行っていることを示唆する結果である。

 

J. J. Campos は,1970年代,すでに確立されていた視覚的断崖実験パラダイムに,行動的指標に代えて心拍数や呼吸数などの生理的指標を導入し,這い這いのできない月齢の低い乳児を対象とする研究を行なった人です。E. J. Gibson らと共同研究をしたわけではないようです。

 

確認問題

[1]

社会的参照について簡単に説明しなさい。

名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 人間文化専攻)

 

[2]

乳児期において、重要な他者の表情を参考に、自分自身の行動の指針を決定することを何と言うか。代表的な実験例を一つ取りあげながら説明しなさい。

名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 人間文化専攻)

 

解答

 [1]

乳児は自分がどのように行動したらよいかわからないようなあいまいな事象に遭遇したときにそれに対処するために他者の感情表出をみて、それを手がかりとして自分の行動を決定しようとする。そのようなことを社会的参照という。

 

[2]

乳児期において、重要な他者の表情を参考に、自分自身の行動の指針を決定することを、社会的参照という。代表的な実験例はキャンポスは視覚的断崖を用いた社会的参照の実験である。断崖の深い方で母親が笑顔で幼児に「おいで」と言うと、安心して幼児は断崖を進むが、母親が不安そうな顔をしていると断崖を進まない。これは乳幼児であっても周りの他者の反応を情報源として自分の行動を決定する社会的参照を行っていることを示唆する結果である。