ジョゾログ

世界一わかりやすい心理学

ー未来の心理職の為の知識・情報室ー

臨床心理学

人間性心理学(humanistic psychology)

ポイント マズローによる心理学の分類 自己理論 来談者中心療法(client-centered approch) 治療的人格変化のための必要十分条件 カウンセラーの条件 確認問題 解答 ポイント 人間性心理学とは、精神分析、行動主義に対抗して登場した、人間の潜在能力と自…

分析心理学(analytical psychology)

ポイント 確認問題 解答 ポイント フロイトの弟子の1人であったユングは、フロイトが性的な衝動に重点を置きすぎることに反発し、独自の理論を展開した。 とくに夢分析を重視したことから、その理論は分析心理学とよばれている。 分析心理学における中心的な…

フロイト(Freud, S)/ 精神分析療法(psychoanalytic therapy)

ポイント フロイト(Freud, S) 精神分析 精神分析療法 自由連想法(free association) 夢分析(dream analysis) 確認問題 解答 ポイント フロイト(Freud, S) Freud, Sigmundは、オーストリアの精神科医。神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、…

転移(transference)

ポイント 確認問題 解答 ポイント □転移 両親などの重要な他者に対する抑圧された感情が分析家自身に向けられるとかある。これを転移と言う。 現在では転移は、広くクライエントがセラピストに対して示すある種の非現実的想度を意味する言葉として理解されて…

アンビバレンス・両価性(ambivalence)

ポイント 確認問題 解答 ポイント アンビバレンスは、同一の対象に対して、愛情と憎しみなど対極的な情緒や態度を示す心的体験をいう。精神分析学で用いられる以前に、ブロイアー(Breuer、I.)は統合失調症の心性を表す語として使用していたが、フロイトは…

構造論(structural theory)

ポイント 確認問題 解答 ポイント フロイドは人のパーソナリティ構造が イド・超自我・自我の3つで構成されていると述べた。これを構造論という。 ①イド(エス) 人間の生命エネルギー·性的なエネルギーであるリビドーが備蓄されており、快楽原則に基づいて…

局所論(topography theory)

ポイント 確認問題 解答 ポイント フロイトは人の精神が意識・前意識・無意識の3つの領域から構成されていると述べた。これを局所論(topography theory)という。 ①意識 記憶や感情、思考や認知など、心の現象として経験できる領域。自身でコントロールす…

認知症(dementia)

ポイント 認知症(dementia) 認知症を引き起こす病因 認知症の中核症状 アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症 改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R) ミニメンタルステート検査(MMSE:Mini Mental State Examination) 確認問題 解答 ポイント …

うつ病(major depressive disorder)/ 双極性障害(bipolar disorder)

ポイント うつ病(major depressive disorder) うつ病への心理学的介入(心理療法) 双極性障害(bipolar disorder) 症状 双極性障害の種類 確認問題 解答 ポイント うつ病(major depressive disorder) □症状 ・抑うつ気分 ・興味・喜びの著しい減退 ・…

強迫性障害(Obsessive Compulsive Disorder)

ポイント □強迫症の種類 ・強迫症(強迫性障害) 強迫性障害は、不合理だと思うにも関わらず、ある思考やイメージが繰り返し現れて、強い不安や苦痛を引き起こす。 ある思考やイメージなどが持続的に繰り返し浮かんできて、それによって苦痛を伴う「強迫観念…

統合失調症スペクトラム(schizophrenia spectrum )

ポイント 確認問題 解答 ポイント 統合失調症スペクトラムは幻覚や妄想、まとまりのない思考や行動、意欲の欠如などの症状を示す精神疾患。 幻聴・幻覚・妄想など健常者の日常生活には見られない奇異な精神活動が現れるものを陽性症状、健常者の日常生活で通…

病気不安症(illness anxiety disorder)/ 身体症状症(Somatic Symptom Disorder)

ポイント 病気不安症(illness anxiety disorder) 身体症状症(Somatic Symptom Disorder) 転換症/ 転換性障害(conversion disorder) 作為症 / 虚偽性障害 確認問題 解答 ポイント 病気不安症(illness anxiety disorder) 病気不安症は、病気になること…

反応性愛着障害(Reactive attachment disorder:RAD)

ポイント 確認問題 解答 ポイント ・反応性愛着障害(Reactive attachment disorder:RAD) 反応性愛着障害は、通常では見られない不安定で複雑な行動・態度を示す愛着障害の一種である。養育者に対して非常に警戒的で、甘えたいのに素直に甘えることが出来…

心身症(psychosomatic disease)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 心身症( psychosomatic disease)は、その身体疾患の症状発現や症状の消長に心の問題の関与が大きい身体疾患の総称。何らかの身体的な疾患が、精神の持続的な緊張やストレスによって発生したり、症状の程度が増減する。身…

解離性症/障害(DD:Dissociative Disorders)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 解離性障害は、強いストレス(心的外傷)が原因とされている。これは、強いストレス(心的外傷)から意識を遠ざけたり、変化させたりする解離の防衛機制が働いているとされている。かつては転換症/障害と合わせてヒステリー…

パニック症/障害(panic disorder)

ポイント パニック症/障害(panic disorder) パニック障害の治療法 確認問題 解答 ポイント パニック症/障害(panic disorder) パニック症/障害は不安症/障害のひとつであり、きっかけなく突然のパニック発作を繰り返すものである。息苦しさや息切れの動悸…

心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder)

ポイント 心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder) PTSDの治療 確認問題 解答 ポイント 心的外傷後ストレス障害(PTSD:posttraumatic stress disorder) 心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、事故や震災といった強烈なトラウマ体験に…

食行動障害および摂食障害群(feeding and eating disorders)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 摂食障害群では,摂食または摂食に関連する行動に関して,以下のような持続的な障害が認められる。 ・食物の摂取または吸収を変容させる・身体的健康、心理社会的機能を大きく損なう つまり、極端な食事制限、大量の食べ物…

不登校(school refuse)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 不登校とは、何らかの心理的・情緒的・身体的あるいは社会的要因・背景により、子どもが登校しない、あるいはしたくともできない状況にあること(ただし,病気や経済的理由によるものを除く)をいう。 「不登校」は学校に登…

神経発達症(Neurodevelopmental disorder)の概説と心理的支援

ポイント 神経発達障害(Neurodevelopmental disorder) 神経発達症(Neurodevelopmental disorder)の主な精神疾患 知的能力障害(Intellectual Disability) 自閉症スペクトラム障害(ASD:Autism Spectrum Disorder) 注意欠如/多動性障害(AD/HD:Attent…

いじめ(Bullying)

ポイント いじめの3種類 いじめの要因 児童期から思春期にかけての発達 学校でのストレス 社会的要因 発達障害といじめ 解決方法 確認問題 解答 ポイント いじめの3種類 いじめは、殴る、蹴るといった「身体的な暴力によるいじめ」、悪口を言ったり、笑いも…

注意欠如/多動性障害(AD/HD:Attention-Deficit / Hyperactive Disorder)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 小児期から思春期での精神疾患で最も頻度の高い疾患は、ADHDである。 不注意、多動性/衝動性の持続的な症状の所見として、各症状が6ヵ月以上にわたって持続していること、小児の場合、不注意症状、多動性/衝動性のそれぞれ…

限局性学習障害 (SLD:Specific Learning Disorder)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 神経発達障害の一つである。「学習障害」は、知的発達には明らかな遅れはないのに読み書きや計算にとても大きな困難がある。 神経発達障害とは,小児期早期,典型的には就学前に現れる神経学的病態である。 学習障害に関し…

虐待(abuse)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 虐待とは自分の保護下にある人物に対して暴力をふるったり、世話をしなかったり、無視したりすることである。 児童虐待は、身体的虐待、心理的虐待、ネグレクト、性的虐待の4つに分けられる。身体的虐待は、身体に外傷を生…

マーラー(Mahler, M.)/ 分離個体化理論(separation individuation process)

ポイント 正常な自閉期(0~1ヶ月) 正常な共生期(2~5ヶ月) 分離個体化期(6~36ヶ月) ①分化期(6~10ヶ月) ②練習期(10~16ヶ月) ③再接近期(16~25ヶ月) ④個体化期(25~36ヶ月) 確認問題 解答 ポイント マーラー(Mahler, M.)は、分離個体化理論(s…

治療構造・面接構造(treatment structure)

ポイント 確認問題 解答 ポイント 治療構造は主体としての治療者と同じく主体としてのクライエントを成り立たせる器であると言える。心理療法では学派に関わらず、治療を行う上での枠組み(治療構造)を重視しており、大まかには外的構造(外的設定)と内的…

スクール・カウンセラー(School Counselor)

ポイント 確認問題 解答 ポイント スクール・カウンセラー配置事業は、公立の全中学校に配置する方向で展開した。 スクール・カウンセラーの役割には、コンサルテーション、相談業務、広報活動、他機関との連携の4つがある。コンサルテーションでは、教師に…

自閉症スペクトラム障害(ASD:Autism Spectrum Disorder)

ポイント 確認問題 解答 ポイント DSM-Ⅴでは、神経発達症群/神経発達障害群に知的能力障害、コミュニケーション症、自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、限局性学習症、発達性協調運動症/発達性協調運動障害、チック症群/チック障害群が含まれる。 これま…

質問紙法(questionnaire method)

ポイント 質問紙法 確認問題 解答 ポイント 心理学的な研究法によって開発された性格検査にはいろいろなものがあるが、おおまかに分けると、質問紙法、作業検査法、投影法の3種になる。それぞれに長所と短所があるので、それらをよく知っておく必要がある。 …

投影法( projective test)/ ロールシャッハテスト

投影法 ロールシャッハテスト 質問紙法とロールシャッハテスト TATとロールシャッハテスト 確認問題 解答 まとめ 投影法 曖昧で多義的な刺激に対する被検査者の自由な反応を得て、それを分析することで被検査者の性格特徴を把握しようとする性格検査の総称で…